Plays and other text

!!御注意!!

以下の脚本の著作権は、すべて森くうひ(以下・作者)に帰属します。
作者に無断での上演(有料公演、無料公演共に)、引用、台本の再配布などはお止め下さい。
上演の際は、作者からの事前の上演許可をもってご利用頂きますようお願いいたします。

上演をご希望の場合は、下記の情報を記載した上演許可願を、作者宛にメールでお送り下さい。
団体名 / 代表者名 / 上演日時 / 会場 / 入場有料、無料の別(有料の場合は料金も)
プロ、アマチュア、学生の別 / 連絡先(メールアドレス・ご担当者名)
※改編等は、上演前の台本のご提出を条件とさせて頂いております。ただし、当方の意図と大きく異なる改変がなされていた場合、上演をお断り、もしくは再編集をお願いする場合がございます。
※有料公演でご利用の場合、著作権料は、脚本ダウンロードサイト「はりこのトラの穴」様の規約に準じます。

★印の脚本は、「はりこのトラの穴」様のページへジャンプします。台本の冒頭部分の試し読みも可能です。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * –

終わらない恋の歌
『ラヴァーズ another dimention』

世紀のプレイボーイ、ドン・ファンに裏切られたと訴える五人の女性達が、名も無き法廷で彼を告発する。
それぞれの悲痛な思いが入り乱れた末に、訪れる結末とは。フランスの劇作家E・シュミットの戯曲『ヴァローニュの夜』に着想を得た物語。ミュージカル仕立て。
2005年8月に東京都内で上演されたミュージカルとは、内容が異なります。森個人が好きなようにリライトしたものです。
歌詞は書いてありますが曲のスコアが存在しないので、単なる読み物としてどうぞ……(曲付けて上演したるで!という奇特な方がいらっしゃったら多分止めません。ご連絡下さい)。
ファイル形式はPDFです。

 

たくさんの歌を歌ってきたけど、今ようやく分かった。
人生は、こんなに素晴らしい。

『百マイルの夜明けの果て』

同じ列車に乗り合わせ、出会い、別れ、愛おしさを知り、
再び歩いてゆく4人の物語。

某所でミュージカルを想定して書き下ろしたのですが
企画がポシャったので、ここに置いておきます…
キャスト数7名。全員女性or男性1・女性6

 


私達は、他人です。でも、私達は、家族です。

★『光の翼』
両親を亡くしても泣けなかった女子高生、ミサキ。
自分の過去を全て受け入れ生きようとした、秋人。
大人になることを拒んだ二十歳、ゆず子。
言葉を失った小学生、康広。
夢のために家族に否定されても、凛と歩む、真海。
ミサキと彼らの、奇妙な(でも普通の)共同生活が始まった。

キャスト総数5~6名。上演時間40~50分ほど。
中~高校演劇にて上演実績多し。

虚実は夢に恋をして、夢は現実に恋をした。
★『Happy End of the World』

夜の浜辺で、青年はふしぎな夢に出会った。
やがて迷い込んだ場所で、彼の前に現れた3人の人物が、それぞれの物語を語る。
画家。哲学者。魔法使い。
3人の語るファンタジーの果てに待つものは――「世界の終わり」?
鍵を握るのは、そこで総てを見つめ続ける一人の少女だった。
上演時間2時間越え。キャスト7名以上(じゃないとしぬ)。

生きよ。歴史の渦を、抗えねども。
★『シェンファ』
中国の古典『封神演技』を題材にしたファンタジー。
神々の紡ぐ歴史に翻弄されながら生きようとした者達と、 慈悲と正義を司る双身の女神を描く。
主人公は、歴史上実在しなかった幻の道士、申公豹。
上演時間(たぶん)2時間程度。
約束は心を重ね、時の狭間を巡り、いつか、あなたのもとへと辿り着く
『クロス・マイ・ハート』

海に浮かぶ巨大な鋼の浮島。五つの区画に分けられているその構造から、人々はこの島を『ファイヴ・ディストリクツ』――『五区』と呼んだ。
灰色の工場が建ち並び、原因不明の難病が蔓延している町。そこで暮らす、兄のカーウァイ、妹のルナ、従姉妹のリーの三人。決して豊かではないけれど、その中で、未来を夢見ていた。
――これは、大人になれなかった子供と、大人になりすぎてしまった子供と、不器用な大人達と、魔法と呼ぶにはあまりにも理不尽な悲劇と奇跡の物語。

『光の翼』+『セレニタティス』+『百マイルの夜明けの果て』÷3って感じです。ネタとしては三十番煎じぐらい。反省してる。
全9名。ファイル形式はPDFです。


しあわせになろう。

★『空―いつか、ほんとの願いが叶う日まで―
よく晴れた日、ユキは、その少女に出会った。
登場人物2名、上演時間40分程度。
中~高校演劇向き。

この街に、雪と一緒に舞い降りた。
ひたむきな、優しい、ちいさな奇跡。

★『Zeit』

ヨーロッパの架空の町を舞台にした、ほんわりファンタジー。タイトルは”ツァイト”と読みます。
キャスト総数5。上演時間は1時間ちょっと。

伝えてあげて。あなたは、生きているのだと。
★『アレキサンドライト』

全てを失い、一本の刀で生きてきた、剣客の少女。
課せられた任務のために、故郷も恋人をも自らの中から消した男。
生と死のあいだで、二つの光が螺旋を描く。
――今は昔、海の彼方の国での物語。
キャスト総数7(初演時は5でした。崖っぷち)。
上演時間は1時間40分程度。

廃墟の中で、時間のループを抜ける旅
★『セレニタティス』

荒れ果てた大地の上、外界とは完全に切り離された、巨大な廃墟のような
街で暮らす3人。
文明の高みに登り詰めた時代の、一人の科学者。
ふたつの時を行き来する、SFファンタジー。
拙作の中で、最も謎台本。

------

過去の上演履歴